活動報告 2013年

2月

2013.02.09  東京えびすプレゼント(TEP)からのお願い

東京えびすプレゼント(TEP)では、4つの寄付・ボランティアの募集をしています。

TEPは子どもにとって本は大切な心の栄養だと考えています。子どもたちの誰もが、お気に入りの本に囲まれて、好きなときに好きな本を読める環境で生活できることを願っています。小さなボランティアの会ですのでできることは限られていますが、少しでもそのお手伝いをしたいと、図書カードを贈る募金活動や手作りの絵本バッグを贈る活動を続けています。
絵本バッグについては、以下のような寄付・ボランティアの募集を随時行っております。個人の方でもグループでも、どなたでもご自分のペースで参加できます。この2月には某保険会社経営企画部CSR室より、絵本バッグ制作の呼びかけを全社員に向けてしてくださるという嬉しいお申し出をいただきました。「ミシンが流されてしまって・・・」と残念がる洋裁好きのママたちがいます。そんなご家庭にミシンが揃う日まで、絵本バッグを縫うお手伝いをさせていただけたらと思います。

  1.縫製済みの「絵本バッグ完成品のご寄付」

  2.裁断済み布地のご寄付

  3.絵本バッグ用の「布地のご寄付」

  4.「縫製ボランティア」                     >>詳しくはこちらのご確認をお願いします。

2013.02.02  1/31、2/2の2日間にわたって、チャリティフワラーレッスンを開催しました。

Four Seasons Flower Design School主宰 山根広子先生をお迎えして大人向けレッスンを1/31に2回、子ども向けレッスンを2/2に1回行いました。

 ●大人向けレッスン 1月31日の様子
大人向けレッスンではブーケを作りました。
大人レッスンでは、広子先生セレクトの紅茶とアレグレス広尾のアップルアーモンドケーキ(売上の半分が被災地支援に使われるチャリティケーキ)を楽しみました。アレグレスの塩谷シェフとは>>チャリティお菓子講習会2011をお願いしてからのご縁です。
 ●子ども向けレッスン 2月1日の様子
22人の子どもたちが集まってくれました。
両日ともお天気に恵まれ、東京・恵比寿にある幼稚園ホールの会場は明るい陽射しに包まれました。ピンク系、パープル系に分けて先生がご用意くださったバラ、ラナンキュラス、チューリップ、ヘデラベリーなどなど・・・。美しいお花に触れていやされながら、笑顔と会話に花が咲きました。

2012年2月に開催した第一回チャリティフラワーレッスンの収益金により、11月に七ヶ浜町子育て支援センターにて>>フラワー講習会を開くことができました。

今回の収益金もまた、東北の子どもたちにお花を届けるために役立てていきます。山根広子先生と教室のみなさま、子どもレッスンの写真を撮ってくださったカメラマンのMさん、そして参加くださったみなさまに感謝いたします。

子どもレッスンでは、七ヶ浜町子育て支援センターのフラワー講習会でも大好評だった>>宮城県利府町の福祉施設「梨花(りんか)」の手作りクッキーを取り寄せていただきました。

注文したことを施設のみなさんもとっても喜んでくださって、こちらも嬉しくなりました。多めに取り寄せたクッキー(一袋100円)は、バレンタイン用にかわいくラッピングされていて、飛ぶように売れていきました。

1月

2013.01.07 ご挨拶

本年もTEPは「東日本大震災」発生時にいだいた微力でも何か力になりたいと言う初心を忘れずに、活動を続けてまいりますので、皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。